ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

本格的な洋裁に挑戦してみる

本格的な洋裁 >>|コートジャケット|スカート|パンツ|ブラウス|シャツ|ワンピース|
Fashion-Heart 本格的な洋裁
「洋裁の実技全書」の表紙

一度くらい、自分の服を丁寧に丁寧に縫ってみたい

 アパレルにいるととても素敵な生地に出会ったりする事があります。しかし、高すぎてビジネスでは使えない。そんな時、生地屋さんに無理をお願いして、サンプル着分を売って頂くことが多々あります。それは、自分で縫ってみようと思って購入するのですが、しかし、クローゼットの奥で永眠に付く事がお決まりです。それか、これも工場さんに無理をお願いして、サンプルとして一着だけ縫って貰う、かのいずれかです。いつかは、自分でじっくり時間を掛けて、自分の身体にあった服を縫ってみたいと夢見ているわけです。

 どちらかと言うと、縫う事を避けていたようなところがありました。しかし、気分というか、転機というか、この頃存在感のある服が欲しい気分になっていることに気付きました。こんなサイトを作ってみたり、調べごとが妙に好きになっていたり、書棚から古い本を取り出してみたりしている自分に気付きました。アンティークやビンテージの服を見たりすると、気持ちのどこかが落ち着かなくなるのです。何かを忘れて来た様なそんな気分に。学校では、目をつぶって通り過ぎた感のある縫製ですが、大石真一先生の本や、他の多くの先生方の本を収集する癖があったので、改めてページをめくってみたりすると、もう、やらずにはいられなくなった、というのが素直な気持ちです。

 

 さて、勇気を出してやってみましょう(本当?)。ここで、やらないと一生やらない気がします。(笑)

洋裁の実技全書  大石真一(著) 文化出版局(発行)Fashion-Heart 書籍レビュー
家庭洋裁の参考書籍の紹介
高い技術の参考書籍の紹介

目次 (本格的な洋裁のカテゴリーの目次)

まず、箱を用意しましょう

 何日も掛けて縫う事になるはずなので、広げた材料を片付ける箱が必要です。私は、「楽天」で購入します(後で捜す)。気が向いた日に、一日、1〜2時間程度、服作りに時間を割きます。休日はもっと時間を割いて。休日だけ縫うのでもいいでしょう。それにしても、広げた材料を片付ける箱は重要です。一番いいのは、専用のデスクがあることですが、それは、私の場合無理なので、少し大きめの底の浅い、蓋付の箱を用意する事が必要です。厚紙でも、プラスティックでもいいのですが、欲を言うと、お洒落な箱がいいですね、開けてみたくなるような。

Internet Window Shopping 【インターネットで市場調査(市価調)】

♥ 市場調査、情報収集、製品仕様、消費動向をインターネットでもチェック
♥ そして、もう少し勉強してみる
2008/12/10
本格的な洋裁 >>|コートジャケット|スカート|パンツ|ブラウス|シャツ|ワンピース|
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料