ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

イラストレーターでリボンを描く <カーブ編>

ハンガーイラストの描き方>>|レイヤー編リボンの描き方|フリルの描き方|着せ替え人形編基準を作る編 パーツを作る編 コツ(Tips)

1. 「イラストレーター」でリボンを描く

 「Illustrator」で「塗り」が適応できる「リボン」の描き方について紹介します。

ストラップ・キャミソール ハンガーイラスト

 イラストレーターの初心者にはフリルやリボン、ドレープのあるスカートやブラウスなど、動きのある柔らかいハンガーイラスト(平絵 カッチン画)を描くのはとても難しいものです。 四角や丸、三角、形のはっきりした物なら何とかなるのですが、オブジェクト化(切り紙細工の絵)して「塗り」や「スウォッチ」「スタイル」等を適応する事が出来るようにするのは至難の業です。 ストラップ・キャミソールは女性らしい、やわらかくて華奢なアイテムです。「イラストレータ」の「ペンツール」を使って描くには骨が折れます。

  ここでは、上図のリボンの描き方をご紹介したいと思います。

  先に、「イラストレータ」の設定について、少し触れておきます。

  1. スマートガイドを有効にする
    • 「表示」⇒「スマートガイド」⇒「クリック」
  2. ポイントにスナップ
    • 「表示」⇒「ポイントにスナップ」⇒「クリック」
  3. 用紙のサイズ__A4
    • 「ファイル」⇒「ドキュメント設定」⇒「アートボード」の「サイズ」⇒「A4」
  4. 線幅______1pt
  5. 線の形状____丸

  前にも書きましたが、線の形状は「丸」の方がいろいろと都合がいいので、大抵の場合は「丸」に設定しておきます。 ここでは、分かり易い様に「オブジェクト」毎に違う色で着色していますが、本来の作業では必要以外で着色する必要はありません。

 28項目です。

2. リボンの上の曲線を描く

 では、リボンを描き始めますが、その前に、リボン用の「レイヤー」を作ります。 そして、ここでは、説明が複雑になるので、「トルソー」は一度隠しておきます。
  まずは、イメージするリボンの曲線を描きます。
リボンの素材や、長さによってカーブが変化することに気をつけてイメージするカーブを、「ペンツール」で描きます。 大切なのはリボンのカーブがイメージ出来ているかと言う事で、加工方法ではないと言う事です。 欲しい線さえ描く事が出来れば、後は、どんな手順や方法を踏んでも「オブジェクト」化は出来るので、このページの方法も参考程度と考えて、自分の方法を見つけて下さい。

リボンの上の曲線を描く
  1. 「始点」をクリックして
  2. ハンドル」で調節しながらカーブ描き
  3. リボンの一番下になる位置で再度クリックし
  4. クリックしたままスライドし
  5. ハンドル」を出して
  6. 調節をしながらカーブを描きます。
  7. 終点になる「アンカー」は「始点」を外して
  8. 「クリック」して
  9. ハンドル」を調節しながカーブを描きます。
  10. 終点の「アンカーポイント」はカーブを調節し終わってから、始点に重ねます。

が、「連結」はしないでおきます。

3. 曲線をコピーしてリボンの下の線を作る

曲線をコピーしてリボンの下の線を作る

上段で出来た線は、リボンの上の線として今度は下の線を描きます。

  1. 選択ツール」で線をクリックして、上側の線を選択した後
  2. 「スマートガイド」にしたがって、下に「ドラッグ」し、
  3. 「Ctrl+Alt」キーを押し、リボンの巾の位置で、「ドロップ」します。
で、上の線が下の線としてコピーされました。

4. リボンの下の線を調節する

リボンの下の線を調節する

 リボンの下の線は少し短くして遠近感を出したいので、調節します。

  1. ダイレクト選択ツール」に持ち替えて
  2. 下の線の下端の「アンカポイント」をクリックし
  3. 「ドラッグ」します。
  4. いい感じの位置で「ドロップ」して感じをみます。
イメージ通りの下の線が出来たら次に進みます。

5. リボン上の線の輪郭線の端をカットする

リボン上の線の輪郭線の端をカットする

 リボンの向う側と手前側の境界の線、輪郭線を描く準備をします。

  1. はさみツール」に持替えて
  2. 上の線の輪郭線の来る位置を
  3. 「線」の上の「パス」と表示の出る位置で「クリック」

リボンの上の線が左右の2本になりました。

6. リボン下の線の輪郭線の端をカットする

リボン下の線の輪郭線の端をカットする

リボンの上の線と同じく下の線も2本に分割します。

  1. はさみツール」に持替えて
  2. 下の線の輪郭線の来る位置を
  3. 「線」の上の「パス」と表示の出る位置で「クリック」

リボンの下の線も左右の2本になりました。

ハンガーイラストの描き方>>|レイヤー編リボンの描き方|フリルの描き方|着せ替え人形編基準を作る編 パーツを作る編 コツ(Tips)
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料