ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

着せ替え人形の「ハンガーイラスト」

ハンガーイラストの描き方>>|レイヤー編リボンの描き方|フリルの描き方|着せ替え人形編基準を作る編 パーツを作る編 コツ(Tips)

着せ替え人形のようにハンガーイラストを描く

 このカテゴリー(着せ替え人形のハンガーイラスト)では、「着せ替えハンガーイラスト」の本質的な利便性である、デザインバリエーションの作り方(方法)について解説していきます。

「着せ替えハンガーイラスト」の利便性

 「着せ替えハンガーイラスト」は、ベーシックなデザインから、アバンギャルドなデザイン、複雑なドレープや、装飾の高いデザインの服まで、幅広く適応できる考え方のシステムです。ディテールの解説や、シルエットの詳細や、指示にも活用できる本格的な絵型と言えます。元々は、似たようなデザインのハンガーイラストをコピーして、修正液で修正しながら作っていたハンガーイラスト(絵型)を、アドビ社の「Illustrator」を利用して、描き始めた事から生まれた二次的なシステムであり、考え方です。このシステムは、忙しいデザイナーや、パタンナー、生産担当者が、より多くのデザインの服を作れば作るほど利便性が増すシステムで、上手なファイリングを行えば必ず、大切なアシスタント、いや、パートナーとなり、デザインのバリエーションを増やしたり、バランスの確認と指示が出来たり、縫製の的確な指示が出来たり、工場との詳細な打ち合わせの重要な手助けをしてくれるでしょう。

実際に「着せ替えハンガーイラスト」は、どのように便利なのか

 例として、ミリタリー・ジャケットの典型である、「MA-1」から、その他のブルゾン(カジュアル・ジャケット)への展開。「シャツ」のデザイン・バリエーションの方法。テーラード・ジャケットのデザイン・バリエーションについて、出来るだけ分かりやすく解説していきます。

ハンガーイラストの描き方>>|レイヤー編リボンの描き方|フリルの描き方|着せ替え人形編基準を作る編 パーツを作る編 コツ(Tips)
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料