ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

ホームページ作成メモ

     

Fashion Heartアクセス経緯

アクセス経緯

SEOについて

 今年(2006年)に入ってから予想以上の、驚くほどのアクセスがあり本気にならざるを得なくなりました。 こんなサイトを作っておいていうのもなんですが、実はこれほどのアクセスを期待していませんでした。 しかし、ホームページを作るのはやはり発表の場を持ちたいという気持ちがあるからです。 ですから、今の状況は非常に嬉しく思っています。また、その分責任もひしひしと感じていて、より多くの人に訪問頂ける、 出来れば参加型のサイトに出来ないだろうかとの欲も持ち始めました。内容はまだまだ稚拙ではありますが、 今後はもっと充実させていくつもりでいます。

さて、多くの皆さんは既にご存知だとは思いますが、ここ1,2年、インタネット上に限らず、 広くビジネスに大きく影響があると言われる「Web 2.0」なる新しい潮流があります。中核は「ブログ」を中心としたインターネット上の参加型Webデータベース化への動き、 そして、それを取り巻くソフト開発とその利用を指しているようなのですが、 かの Microsoft も危惧を感じていると言われるようにビジネスの概念の転換ではではないかとも言われています。 私も数冊の本を購入して読んでいますが、今一技術的な箇所が難解でページも進みません。

気軽な気持ち(覚書のつもり)で始めたサイトですので、既に使い慣れていた 「FrontPage 2000」 を使って 作り始めました。 インターネット上で日記を書くのはどうしても気が進まなかったし、書いても他人のサイトを間借りしてる感じですし、ライフワークとまではいわなくても、 長く続けていこと思っていましたから、やはり、自分でコツコツと更新していくのがいいだろうと考えていました。 ところが、インターネットの世界は、昨日と今日が1年も違うかのように激しく進歩するので、 「FrontPage 2000」 では流石に限界を感じていました。挫折しそうにもなりました。

Google」を始め、Mixi やら、Skype  世間を賑わせている先端ビジネスの中で、検索エンジンを無視してサイトの運営は成り立ちません。 今年の初めに、「Yahoo」で「縫製用語」 と入れて検索すると1番目に表示されるようになって以来、検索エンジンについてもっと知る必要がある事に気付きました。 実は、「Yahoo」と「Google」 には登録方法が別々にあり、出来る限りの事はしておきました。 あまり期待はしていなかったのですが。しかし、「Google」にはなかなか反映されません。 それどころか、なにをどうすればいいのかすら分かりませんでした。なんとなくではありますが、基準が変わってきているのではないかと思っていました。 それが、「SEO」 Search Engine Optimization です。 それまでは、そんな動きもあったのですが、こう言葉(概念)にされてしまうと、 単に「登録され易い方法」などと言っていられません。

Yahoo」はアメリカの大学生が始めたハイパーリンク形の検索サイトが始まりです。 言ってみれば、学生のオタク2人が世界中の、多いとはいってもまだ少なかったサイトを訪れてはカテゴリー分けをして作ったサイトでした。 ハイテクの世界のローテクだった訳です。 そこに、「Google」の完全ロボット型の検索エンジンが現れて注目を集めるようになったのが、 現在の状況に至っています。一時、「Yahoo」が 「Google」の検索エンジンを使っていた事は有名な話ですが、 現在では、「Yahoo」は別に検索エンジンを持っています。 このサイトが「Yahoo」に先に優先順位が高くなったのは、 その「Yahoo」のネットサーファーのお陰ではないかと思います。

そこで、半年程前から、まず、作成ソフトを変えることから始めました。 方言の多い「FrontPage 2000」 (現在のFrontPageはどう変わっているのかは不明です。)は避けたかったので、 Dreamweaver MX  にしました。次に、そのソフトに慣れるよう 「FrontPage 2000」 と併用して使っていきました。そして、CSSを理解しなければならない事を痛感していましたので、多少勉強しました。 また、「Web 2.0」についても同じです。問題は、方言をなくす事です。WebはLAMPと言われるフリライセンスのOS又は、 ブラウザ、ソフトを中心に発展していますので、どうしても、ある特定のOS、ブラウザに偏ったサイト作りは方言としか思えない状態になってしまいます。 しかし、プログラミングの知識の無い私としては、いくらフリーライセンスだからと言って、意味の分からないタグや、スクリプトを打ち込む事は出来ません。 出来るだけ公平なウェブ作成ソフトがいいだろうとの判断でした。 そして、少しずつサイト内をいじり始めました。「XHTML」です。最終的には「XML」なのでしょう。 しかし、今は「XHTML」です。それが、最大限の譲歩です。しかし、標準語とはなんなのでしょうか。 それは、「W3C」が中心となって開発しているHTMLの標準規格です。

そうして、少しずつサイトを充実させて、今後は「WIKI」 を導入出来るかも、模索して行こうと考えています。無謀な事は重々承知しているのですが、いじってみなくては我慢できなかったので、 やりました。

このサイトでは、インターネットというメディアを最大限活かせるビジネス(ファッションを中心に)を模索していきます。 より便利で、利用しやすいサイトがその中心になるのは、今後も変わらない方針といってもいいでしょうか。

参考書籍 2006/12/01 記載

どこまでいっても英語優先です。

 インターネットは、アメリカで開発された情報システムです。それは、分かってはいるのでが、アプリケーションでサイトを構築していると、ついつい忘れがちです。Frontpage2000で作り始めたサイトは方言というか、便利すぎて逆にネット上では問題が多すぎました。出来たら、世界に向けて情報を発信出来れば最高だと思っているので、英語を使ったサイト作りをするべきでした。リンク切れが多く発生している原因が、やっとつかめました。アンカーポイント(ブック・マーク)と呼ばれるサイト内の特定の場所にリンクさせるのに日本語を使っていた事が主な原因でした。これから、少しづつ修正を加えていきます。しかし、Dreamweaverはアンカーポイントへのリンクについては消極的なようで、とても手間が掛かってしまいます。頑張ってやりますか。

2007/05/01 記載

ファビコン

 世の中、見かけはとても大切です。私達の仕事も、その見かけ勝負のお手伝いと言っても過言ではないでしょう。ちょっとした仕草や、軽やかな指使いに心引かれる事は、日常茶飯事で、その中に人の心理を読み取ることもあります。浮気がばれてしまうのも、その為です。その普段は気に留めないような、「些細な事の総体が、個人を形成する。」と、誰かが言ってませんでしたでしょうか。

 そんな訳で、浮気とは全く関係の無いことですが(笑)、「アレ」を表示したくて、いろいろ調べてもらいました。その結果、名称が判明。「ファビコン」です。そうです、アドレスの枠の中の左端に表示される「アレ」です。お気に入りにいれると、燦然と輝く「アレ」です。なんとも小さいのに思いっきり主張して、存在感絶大の「アレ」。以前から何とかならないものかと、気になって気になって仕方有りませんでした。そこで、大手の企業や、プログラミングに詳しくないと絶対に作れないのではないかと、心の隅っこで諦めていた、あの「ファビコン」を作ってみようと、無謀にも立ち上がりました。早速ですが、その調べてもらって、やっと見つけたサイトを読み始めようと思います。しばらくお付き合い下さい。

 「ファビコン」は、フェイバリット・アイコンの略で、アイコンです。アイコンは、アイ・コンタクトの略で、言ってみれば「ロゴマーク」です。ロゴマークは目に付けば、サブリミナル効果を発揮して、非常に宣伝効果の高い物になります。タイミングの好いことに、なんと、先日から、「ロゴマーク」を未完成ではありますが作っています。その、弊サイトの「ロゴマーク」を活用して、いろいろ試してみることにします。下記に掲載したものが、試しです。

試作ファビコン
NYA ロゴ1616-1 NYA ロゴ1616-2 NYA ロゴ1616-3
 ぜんぜんだめですね。「ファビコン」用に再度作り直してみましょう。

2007/04/20 記載

回転ボタン

   オリジナルの回転ポストイット釦を試作。下の2つがロールオーバーを回転にしてみました。

 

2006/07/16

ロールオーバーボタン

Test Home Meoにジャンプします。

 オリジナルの釦を試作t中。下の2つがロールオーバーになっている。

   イラストレーター(まだ、 Flash 8 Professional に慣れていないので)で作成。ちょっと影が濃すぎたか?日差しが強い感じがするので、健康的でいいかも知れない。

fashion-heart.com

Dreamweaver

 ついに Dreamweaver MX を使ってみる事にしました。 高かったのですが、頑張りました。(笑)

  FrontPage 2000 (MicroSoft) でサイトを作っていましたが、とうの昔に限界を感じていました。ソフトに慣れてしまうというのは怖いもで、なかなか離れられませんでした。しかし、効率的にサイトの作成をするのと、動的な感じがもっと欲しかったので、頑張りました。まだまだ、不慣れなので上手く行くかどうか、ちょっと疑問ではありますが。
  今までは改行すらHTMLの中に張り込んで作業をしなければならなかったので、実はとても辛かったりしましたが、この通簡単に出来てしまうので、レポートを書いている感覚でやれるのが嬉しい限りです。断っておきますが、 FrontPage (MicroSoft) が悪いのではないと思っています。バージョンが古過ぎたのだと思います。ただ、買い換える気にならなかったのは事実です。
 取りあえずこのページから手を付けて慣れていくようにします。

fashion-heart.com
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料