ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

Fashion-Farm 帰農(新規就農)への道

Fashion-Farm 帰農(新規就農)への道

趣味の本

Fashion-Farm 帰農(新規就農)への道 目次

    1. Fashion-FArm 帰農(新規就農)への道
      1. 目次
      2. 公的な支援について
      3. 農業を始めるのに必要な物
      4. 植物
        1. 野菜
          1. 葉物
          2. 実物
          3. 根菜類
          4. 果物
          5. イタリアン野菜
        2. 果樹
        3. 害虫
        4. 肥料
      5. 動物
      6. 永田農法
      7. 自然農法、有機栽培、その他
      8. なぜ農業を始めるに至ったのか
    2. 作業と工夫
    3. 作物
    4. 害虫と対策
    5. 肥料
    6. 参考資料 (Fashion-FArm 頼りの本達)
    7. 参考サイト
2008/11/10記載

公的な支援について

2008/11/10記載

農業を始めるのに必要な物

    道具
    1. クワ
    2. じょうろ
    3. カマ
    4. 移植ゴテ
    5. スコップ
    6. ホー
    7. ホーバン
    8. レーキ
    9. ハサミ
    10. グローブ
    11. バケツ
    12. 長靴
    13. ヒモ
    14. 支柱
    肥料、その他
    1. 目土
    2. くんたん
    3. ケイ酸カルシュウム
    4. 液肥
2008/11/10記載

なぜ農業を始めるに至ったか

 人生には困難を承知で向かわなければならない時(道)がある。決して今回の決断はそれに当たるというわけではないが、人生の大きな岐路であるには違い無い。そして、それを選んだのには、幾つか要因がある。

  1. 母の体調が優れない
  2. 現在の仕事に限界と将来性を考慮できなくなった
  3. 伴侶の同意と後押し
  4. 世界的、国内的将来の展望(政治不信による)

 長男であり、故郷に見るべき土地があった事は、若い頃から承知していた。何度も業界に失望しながら、帰郷を考えた事も多々あった。しかし、最初の伴侶は帰郷を受け入れられる人ではなかったし、仕事も順調ではあった。今、仕事が全く手に付かなくなってしまった事が原因としては大きいだろう。依頼があっても、仕事が出来ないのだからしょうがない。二度目の伴侶は、視野の広い人だった。世界で起きていることを、自分の問題として受け入れられる人物。その後押しが無ければ、今も、苦慮しているかも知れない。一方、母は父を亡くしてから急速に体調を崩している。私が傍に居る事で少しでも生きる気力を回復してくれないかと期待する。

2008/11/10記載
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料