ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

技術関係書籍

技術書専門書辞書スタイリングデザイン関連 ファッション・ビジネス関連雑誌FD必読書Designers洋裁美術Illustrator関連Web関連その他
Tailoring: The Classic Guide To Sewing The Perfect Jacket

Tailoring: The Classic Guide To Sewing The Perfect Jacket 2005/08(発行)

creative publishing international(編集) Creative Pub Intl (発行)

 

 

2008/07/01記載
Classic Tailoring Techniques: A Construction Guide for Men's Wear (F.I.T. Collection)

Classic Tailoring Techniques: A Construction Guide for Men's Wear (F.I.T. Collection) 1983/03(発行)

roberto cabrerapatricia flaherty meyers(著) Fairchild Books(発行)

 クラシック・テーラーリング技術:メンズ・ウェアーの作り方(創出)ガイド(F.I.T. Collection)

 F.I.T. Collection シリーズ (Amazon)

Classic Tailoring Techniques: A Construction Guide for Women's Wear (F.I.T. Collection)
2008/07/01記載

Classic Tailoring Techniques: A Construction Guide for Women's Wear (F.I.T. Collection) 1984/06(発行)

roberto cabrerapatricia flaherty meyers(著) Fairchild Books Student.版(発行)

クラシック・テーラーリング技術:レディース・ウェアーの作り方(創出)ガイド(F.I.T. Collection)

 F.I.T. Collection シリーズ (Amazon)

 

2009/03/10記載
Metric Pattern Cutting for Men's Wear

Metric Pattern Cutting for Men's Wear: Including Unisex Clothes and Computer Aided Design 1997/1/30(発行)

winifred aldrich(著) Iowa State Pr:3 Sub版 (発行)

168ページ

 

 

2009/03/10記載

ロングドレス―トワルの実際と縫製テクニック (1982年) 1982/08(発行)

森岩 謙一(著)  文化出版局(発行)

 残念ですが古書も無いようです。図書館にはあると思いますので一度ご覧になってみてください。最近はこの種の本が少なくなりました。トワルの実際を写真で載せてあり、その重要な縫製方法と出来上がったドレスをモデルが着用しています。

ギャザードレス02 ギャザードレス01
  • 目次
    • ドレスの製作手順
    • トワルの基礎としてのファウンデーション
  • 作例
    1. プリーツを立体に組み合わせたドレス
    2. ボディー全体に洗いスモッキングをしたトルソースタイル
    3. 放射状ドレープの中央にダイヤ形切替を嵌め込んだゴージャスなドレス
    4. ギャザーをふんだんに入れたケープの動きが美しいドレス
    5. ウエストのドレープとすのにアクセントのある若々しいドレス
    6. 胸元にドレープを重ね合わせた小粋なドレス
    7. ギャザーとフレアの美しさを見事に組ませた豪華なドレス
    8. アシンメトリーなドレープがアクセントの大胆なワンショルダーのドレス
    9. 斜めの切替をシックな2色使いで生かしたベアトップドレス
    10. 前のドレープから後へパノー(ひき布)を流したシックなドレス
    11. エスカルゴ裁ちのフリルが胸から後へ流れる軽やかなドレス
    12. 胸元を花弁形フリルで飾ったプリンセススタイルのドレス
    13. プリントのジョーゼットをたっぷり使った華やかなドレス
    14. 10枚接ぎでたっぷりフレアを出した優雅なベアトップドレス
    15. レースのイブニングジャケット
    16. 腰のドレープがポイントのオーソドックスなドレス
    17. 透ける美しさを表現したコートドレス
    18. スカラップがかわいい清楚なウェディングドレス
    19. バッスル調のアクセントをつけたクラシカルなウェディングドレス
    20. 誇張した肩と深くあけた胸元が美しいドレス
    21. ベルベットのどっしりした感じを生かしたエンパイアスタイルのドレス
    22. 直線プリーツと放射状プリーツでまとめたイブニングアンサンブル
    23. カスケードドレープをスカートにあしらった格調高いドレス
  • あとがき
  • サイト内で参考にした用語
    1. 裏仕様
2008/06/01記載

衣服解剖学―人体構造・美的要素・パターン (1996/04)発行

中沢 愈(著)  文化出版局(発行)

出版社、著者amazonからの内容紹介

 本書は、人体を解剖学的にとらえ、衣服の機能とその美的要素のかかわりを徹底的に研究し、さらにパターンの展開まで導く。衣服設計の基礎と応用の書。

amazon
2008/05/20記載
体型分析と原型・グレーディング理論と操作 小野喜代司(著) 本の風景社(発行)

体型分析と原型・グレーデイングの理論と操作

小野 喜代司(著)  本の風景社(発行)

 筆者の近著で、オンデマンド出版で、アマゾンでで販売されている。何年も前に図書館で著者の「婦人既製服パターンの理論と操作」を読んで感銘を受けた。本をコピーして幾度も目を通した。そのコピーはどこかに行ってしまって見当たらない。私の本の管理には問題がある。ネットでパターンについて検索していると、著者のサイトを発見した。しかし、先の本は販売されていなく、また、サイト内にも望む情報はみあたらなかった。しかし、アマゾンで古書を発見して気持ちが落ち着いた。

2007/10/20記載
パターンメイキングの基礎 体格・体型・トルソー原型・パターン・ぐれーでぃんぐ 小野喜代司(著) 文化出版局(発行)

パターンメーキングの基礎
 体格・体型・トルソー原型・アイテム原型・デザインパターン・グレーディング
 2007/09/10(発行)

小野 喜代司 (著)  文化出版局 (発行)

 洋裁学校の域を出られない今の日本の服飾教育に疑問を持つ人も多いだろう。そういう私もそうだが、「何故?」に答えてくれない。ただ、詰め込むだけの教育をこの時代も続ける真意が私には分からないい。真の服作りは、この国ではまだ遠いのかも知れない。そんな中で、筆者の著すパターンメイキングの理論は、明確に答えている。奇しくもその発行は、服飾教育の本拠といえる出版社なのは、なんとも複雑な思いがする。筆者のサイトから引用させて頂いた小文は正に私の言いたかった事でした。

新しいパタン開拓者 「ミュラー物語り」からの引用

 既製服の生産・販売という父の仕事に当然の様に従事した私は『良い品物は必ず売れる!』と云う教えを疑わず『着易さ』が鍵である、と信じていました。
 私は縫製工場に就職し、洋裁学校で学び、立体裁断を習って勉強しましたが『これで良いのか?』と何かが不確かで、従って何かが不安で過ごした若い頃の日々を思い出します。
 それは一言で云うと凡ての仕事は『どうしてそうするのか?』と云う理由は教えられず、只『やり方』のみを繰り返して来たから・・と思います。
 まだ私が40歳の頃、『どうして?』かが判らなくて”技術は伝承的なもの!”と半ば諦めた思いを抱いていました。『優れた商品』の意味が判らなかったのです。

体型バランスによる裁断から

体型バランスによる裁断から
2007/10/20記載

婦人既製服パターンの理論と操作 1982年(発行)

小野 喜代司 (著)  文化出版局 (発行)

 

2008/07/01記載
「洋裁の実技全書」の裏表紙 「洋裁の実技全書」の表紙

洋裁の実技全書

 購入 洋裁の実技全書

大石真一(著) 文化出版局(発行)

 日本のアパレルでは技術者の高齢化が進み、高い技術を保持する能力を持つアトリエが少なくなっている。そんな中でこの本は、今はほとんど見かけなくなった、高い技術の詳細な記述がされている貴重な本といえる。

洋裁の実技全書 目次1 洋裁の実技全書 目次2

 基本的な、ジャケット、スカート、パンツ、シャツ。袖の数種類、衿の数種類。パターンの引き方から展開のしかた、パターンのクセ取りの方法。今ではほとんど見かけなくなったフラシ芯を使って衿にハ刺しをし、クセ取りをし、手作業で付けていく方法を、各工程の写真を載せて紹介している。貴重だ。再版を重ねているが、このような本は絶版にならないで欲しいと願う。

 クチュールのテクニックであるため既製服向けでは無いと思われるかも知れませんが、量産のシステムはクチュールの仕立てを如何にシステムに取り込めるかに良し悪しが掛かっている。さらなる向上を目指すのであれば、これらをもう一度見直してみる必要があるのではないだろうか。

★★★★★★

文化出版局編集部の推薦の言葉 (的を得ているので紹介します)

テーラード カラーの写真 「洋裁の実技全書」から

 数え切れないほど多く出ている洋裁書も、こと洋裁技術に関する限り、これといった決定的な解決を与えてくれる専門書は、各方面からの希望が多にもかかわらず、みあたらないようです。

 この書は、洋裁技術書においては定評のある、文化出版局が自身をもってお勧めする、実技の解説書です。

テーラード カラーの衿作りの写真 1 「洋裁の実技全書」から

 著者は長年、当出版局発行の「装苑」「ミセス」「ハイファッション」などに、泉 清のペンネームで技術解説を掲載し、その充実した内容と平易な表現は好評を博し、ご記憶の読者も多いと思います。

 この道45年の歩みを、著者は、まさにこの一冊に精魂を傾け、公開される事になりました。この書こそ、洋裁を学ぶ人、職業とする人、さらに教える人にとって、確実に血となり肉となる書であると確信しています。

筆者経歴

テーラード カラーの衿作りの写真 2 「洋裁の実技全書」から テーラード カラーの衿作りの写真 3 「洋裁の実技全書」から

    大石 真一 (おおいししんいち)
    大正四年 東京間だに生まれる
    昭和四年 故富永信三郎氏(元文化服装学院講師)に弟子入り、以来洋服職人として活躍する。
    昭和五十四年没

文化出版局

文化出版局編集部の推薦の言葉
end

服装造形論

小池 千枝(著) 文化出版局 (発行)

 

2008/07/01記載

近藤れん子の婦人服造形ポイント―基礎から応用 2000/01(発行)

近藤 れん子(著) 源流社(発行)

 

2008/07/01記載

近藤れん子の婦人服造形理論とパターン 1997/12(発行)

近藤 れん子(著) 源流社(発行)

 

2008/07/01記載
被服構成学 理論編 文化女子大学被服構成学研究室(著) 文化出版局(発行) 表紙 被服構成学 理論編 文化女子大学被服構成学研究室(著) 文化出版局(発行) 表紙

被服構成学 理論編

文化女子大学被服構成学研究室 (著)  文化出版局(発行)
 この理論編には、疑問の回答か、回答に導く資料が豊富にある。多くのパターンナーの疑問は個人的回答か、社内的な回答があるのみだ。それは、大げさな言い方をすると「企業秘密」に属するものかもしれない。そうして、服飾の発展は複製(コピー)か、そのおさらい、または、個人的な技術の習得になる。アカデミックな公平さが不必要だろうか。もし、それが、底辺を支えているものとしたら、この本は本当の意味で、必要不可欠だっただろう。しかし、大学の研究室の編集とは恐れ入りました。専門学校とは職業訓練校の扱いなのだろうか。もっと専門知識を得ようと思うとやはり、大学に進むのがいいのだろう。事に、大学院に進めば本当の専門的な研究をする事が出来るかも知れない。 人体の横断面図の重ねライン 俯瞰からの肩線の形状
2008/03/20追記

被服構成学 (技術編 1)  1985/05(発行)

文化女子大学被服構成学研究室(編集)  文化出版局(発行)

 

被服構成学 (技術編 2) 1985/05(発行)

文化女子大学被服構成学研究室(編集)  文化出版局(発行)

 

文化ファッション大系 服飾造形講座〈1〉服飾造形の基礎 2001/03(発行)

文化服装学院(編) 文化服装学院教科書出版部(発行)

 

文化ファッション大系 服飾造形講座〈2〉スカート・パンツ 2001/03(発行)

文化服装学院(編) 文化服装学院教科書出版部(発行)

 

文化ファッション大系服飾造形講座〈3〉バッグ 2007/04(発行)

文化服装学院(編) 文化服装学院教科書出版部(発行)

 

文化ファッション大系 服飾造形講座〈4〉スーツ・ベスト 2001/12(発行)

文化服装学院(編) 文化服装学院教科書出版部(発行)

 

文化ファッション大系 服飾造形講座〈5〉コート・ケープ 2000/04(発行)

文化服装学院(編) 文化服装学院教科書出版部(発行)

 

文化ファッション大系 服飾造形講座〈6〉服飾造形応用編1 高級素材 2003/05(発行)

文化服装学院(編) 文化服装学院教科書出版部(発行)

 

文化ファッション大系 服飾造形講座〈7〉服飾造形応用編2 特殊素材 2003/05(発行)

文化服装学院(編) 文化服装学院教科書出版部(発行)

 

文化ファッション大系服飾造形講座 (8) 子供服 2007/03(発行)

文化服装学院(編) 文化服装学院教科書出版部(発行)

 

文化ファッション大系 服飾造形講座〈9〉メンズウェア1―体型・シャツ・パンツ 2005/06(発行)

文化服装学院(編) 文化服装学院教科書出版部(発行)

 

文化ファッション大系 服飾関連専門講座〈9〉服飾デザイン 2005/04(発行)

文化服装学院(編) 文化服装学院教科書出版部(発行)

 

文化ファッション大系 アパレル生産講座〈3〉立体裁断・基礎編 2001/05(発行)

文化服装学院(編) 文化服装学院教科書出版部(発行)

 

日本ファッション教育振興協会 関連の書籍

ズボン・チョッキ教本

ズボン・チョッキ教本

日本洋服専門学校(編著) 洋装社(発行)

 洋装社がなくなってしまったようなので、この種類の本はどこが出版するようになったのでしょうか。今のところ不明です。この本は古い本ですが、Amazonでは古書も見当たりません。この種の専門書が少なくなりました。図書館にはあるのではないでしょうか。

 

 

 

2008/08/01記載

紳士服裁断裁縫の要点 第7版

 貝島 正高(著)  洋装社(発行)
2006/05/31 記載

補正のポイント

 貝島 正高(著)  洋装社(発行)
2006/05/31記載

マニプレーションによる補正法 (1)

 洋装社(発行)

紳士服裁断の基本 第8版

 磯島 定二 (著)  洋装社(発行)
end
技術関係スタイリング関係専門書辞書関係デザイン関係 ファッション・ビジネス関係雑誌Illustrator関連Web関連その他
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料