ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

ファッションと映画と音楽 (ひ)

ファッションと映画と音楽の関係 >>|あ行か行さ行た行|な行|は行ま行や行ら行|わ行|ファッション関連のDVDGive me back money

昼顔 Belle De Jour 1969年 (仏)

昼顔 カトリーヌ・ドヌーブ エナメルのコートとサングラスで娼家を訪ねる

Amazonで購入できる 昼顔 Belle De Jour 1969年 (仏)

カトリーヌ・ドヌーヴとイヴ・サンローラン

 カトリーヌ・ドヌーヴ(Catherine Deneuve)がルイヴィトンのイメージ・キャラクターとして起用された。「昼顔」から30年以上経ってるが、その美しい姿をポスターで見かけた時にはとても驚いた。老舗の存在感と高級感を見事に表現していてドキドキさせられた。いったい幾つなのだろうか。彼女のように年を重ねたい女性は多いだろう。男性の目から見ても控えめな、その存在感に魅せられてしまう。 しかし、彼女を起用したルイヴィトンも素晴らしい。時代を読む感覚に優れたマーケティングといえるだろう。まるで、こう言っているようだ。「あなた達(若い子達)、ここまではついて来れないでしょう。」と。対抗意識と羨望をくすぐる、いかにもな挑発的な戦略だ。

 この映画はセンセーショナルなテーマを題材にしたフランスらしいスノッブな映画だ。「上流階級の有閑マダム」そんな言い方が流行った時代だ。それを見事に表現するする服達。そのイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)が担当した衣装が気になってしまう。エナメルのコートはとても高価な物だったに違いない。ムートンのコートも恐ろしく良く出来ている。流石に若くしてディオールを引き継いだだけの事はある。コンサバティブで、尚且つ優れたデザイン・バランス感覚がうかがえる。

2008/12/01追記
昼顔 カトリーヌ・ドヌーブ エナメルのコートとサングラスで娼家を訪ねる
2008/12/10追記
ファッションと映画と音楽の関係 >>|あ行か行さ行た行|な行|は行ま行や行ら行|わ行|ファッション関連のDVDGive me back money
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料