ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

ファッション・デザイン用語 (はと)

ファッション・デザイン用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍

鳩目 (はとめ)

Eyelet

 帽子などに付ける小さな穴の事。
 糸でかがった物(菊穴)と、穴のあいた金具(ハトメ缶、アイレット)等の種類がある。

(=アイレット
2005/06/17 追記 2007/04/10 追記

羽根衿 (はねえり)

Fly Callor

2006/02/10 記載

パフスリーブ (ぱふすりーぶ)

Puff Sleeve

そで山やそで口にギャザーを入れてふくらませたそで

2008/03/10移動

ハマカラー (はまからー)

now on examination

2007/06/10記載

バミューダ・パンツ (ばみゅーだ ぱんつ)

Bermuda Pant
Bermuda Shorts

バミューダ・パンツ オリジナル ハンガーイラスト Flat Scket

 細身の膝上丈のショート・パンツの事。

 アメリカの東、大西洋上の島バミューダ諸島が名前の由来。
 バミューダ諸島は、もともとアメリカの避暑地として知名度が高く、そこで履かれていたショート・パンツが、男性のリゾートウェアーとして最適で、古くから好んで用いられていた。その後、スポーツ・ウェアーとして、そしてタウン・ウェアーとして女性が履くようになり、地名にちなんだ名前で呼ばれるようになった物。50年代には、アイビー・リーグの学生の間で流行し、60年代の日本のアイビー・ルックのアイテムとして、夏のタウン・ウェアーとしても流行した。湿気の多い日本では、最適なアイテムであった。当初は、マドラス・チェックや、 バティック模様のプリント等、あまり一般的には用いない柄物のパンツとして最先端のコーディネイトが持てはやされたが、徐々にシアサッカー等のストライプや、無地のコーディネイトし易いバミューダ・パンツが主流となった。

  • 1950年
      スポーツウェアーとして女性が履く
  • 1950年代中頃
      アイビー・ルックの流行と共に、アイビーリーグの学生達や、OBにカジュアル・ウェアーとして履かれた
  • 1960年代
      日本のアイビー・ルックの流行にも多くはかれた。
  • 1977年
      パリコレクションで発表され、普及する(ジャン・ルイ・シェレル)
2007/09/01追記 2008/11/01追記

パラシュート釦 (ぱらしゅーとぼたん)

Parachute Button

パラシュート釦 parashute button 参考写真 YKK パラシュート釦を使用した例

 名前の由来は不明だが、テープ状の紐を通してつけるタイプの釦。

  • 参考写真
    1. 釦 YKK
    2. 取付け例 ジャケット
2006/03/01 記載 2007/04/10 追記
イラストを用意したいと思っています。只今、準備中です。

バル・カラー (ばる・からー)

Bal collar

 バルマカーンの衿の事。

2006/05/31 記載

バルマカーン (ばるまかーん)

Balmacaan

地図 バルマカーン(Balmacaan)

 裾のゆったりしたラグラン袖の男性用オーバーコートの事をいう。
 通例、目の粗い毛織物やツイードギャバジンなどで作られている。
 この名はスコットランドのインパネス近くの地名バルマカーンにちなんで名付けられたもので、とくに19世紀半ばに流行した。今日も、男性用オーバーコートとして広く用いられている。

バルマカーン・カラー=バル・カラー

2006/05/31記載

パルマン (ぱるまん)

Parement(仏)

2008/07/20記載

日本語 (にほんご)

英語

本文、意味

備考
ファッション・デザイン用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
ベースは、インターネット上の、今は無い、あるサイトからの引用に、新たに追加した用語、問い合わせのあった用語等を日々追加しています。曖昧に使われる事の多い、アパレル業界の広範な専門用語を、認識を深める為に掲載しています。※注意事項♥誤解や不実の内容が含まれている事があるかも知れません。♥参考にさせて頂いた、書籍、資料、サイトはその都度明記させて頂きます。♥ご利用につては自己責任の範囲内でお願い致します。♥記載、リンクについては、悪意のある物ではありません。 ♥もとより、著作権侵害の意図はありません。ご迷惑をお掛けしている場合は、速やかに訂正させて頂きます。 メールでのご連絡はコチラまでお願い致します。
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料