ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

ファッション・デザイン用語 (ひ)

ファッション・デザイン用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍

ピーカブー・ファッション (ぴーかぶー・ふぁっしょん)

Peek-a-Boo Fashion

 透けて見える薄手素材を使用した服のコーディネートまたは、そのファッション

  • ちらっと見えるという意味。
  • 子供の遊びの「いないいないばー」の事
  • ピーク(peek)⇒覗き見する。そっと覗くの意。
Peek-a-Boo =(米)いないばー:透けている衣服:透けている, 小穴がたくさんある
Bo・peep =(英)いないないばー
 goo辞書
2005/10頃 2008/04/10追記
1釦ピークドラペル TJ16RG11SI12 ピークド・ラペル Peaked Lapel

ピークド・ラペル (ぴーくど・らぺる)

Peaked Lapel

 主にテーラード仕立てのジャケットのラペルの形状で、尖った物(Peaked)の事。 右のイラストのオレンジの部分。

Peaked :
a. とがった; 峰のある; (帽子が)前びさしの付いた.
1釦ピークドラペル TJ16RG11SI12

絵型(ハンガーイラスト)のデータ販売 (現在テスト中)

テーラード・ジャケット シングル1釦ピークドラペル (TJ16RG11SI12)

  • EPS −イラストレーターや他のベジュ系ソフトで操作できます
  • PING −エクセルへの貼り付けには経験上最も綺麗にプリントできます
  • JPEG −ウェブ上やエクセルへの貼り付けも綺麗ですが、余白に白が入ります
  • GIF −データとしては非常に軽くweb等の利用に最適です。

販売データの一覧はFashion-Heart.com_また、「着せ替え人形」システムのプレゼンをご覧下さい。

2008/04/10記載
2006頃記載 2008/04/10追記

ピーコック革命 (ぴーこっくかくめい)

 又は、ピーコック・レボリューション (ぴーこっく・れぼりゅーしょん)

Peacock Revolution

 1967年頃から言われ始めた、アメリカのディヒーター教授が提唱した紳士服の革命的な変化を指す用語。由来は、孔雀(Peacock)であり、孔雀が広げる美しい羽が雄だけに限られるために、紳士服の変化を喩えた物。

 限られていた紳士服のコーディネイトから派手な服装が一般化され始めた頃の事で、戦後のベビーブーマー達の一連の社会的な影響を象徴したしたもので、この時期は、紳士婦人服共に大きな変化が見られた。テディ・ボーイ、モッズ・ルック、パンク・ファッション。

2008/10/01記載

ピー・コート (ぴー・こーと)

Pea Coat

 防寒用の両前ボタン付のショートコート。ネイビーブルーのものが多い

JISハンドブック 繊維一覧書籍レビュー

(1)2006/05/20記載 2008/04/01追記

ひさし (ひさし)

VISOR

帽子のクラウンのすそから前の方へ突き出た部分。キャップの構成部分

尾錠 (ぴじょう)

新山型送り(尾錠) 参考写真 YKK 山型送り(尾錠) 参考写真 YKK

Slide Buckle

 意図的に、又は、結果的に大きめのサイズの服をアジャストさせる為の金具。
  多くはパンツのウエストを調整するのに使用する。又は、ヴェストのウエストのサイズを調整する事が多い。

名前の由来、いつ頃作られたかは今後調べる。

slider buckle(尾錠)−1 slider buckle(尾錠)−2 slider buckle(尾錠)−3
2006/03/01記載  2007/05/20追記

ピスポケ (ぴすぽけ)

Pistol Pocket

 パンツの後ポケットの事。
 通常、セットイン・ポケット両玉縁ポケット、又は、片玉縁ポケット)で出来たポケットを指す。

 ピストル(小銃)・ポケットの略。ピストルを隠し持つのに都合のいいポケットとして付けられた名前。

2005/07/25記載 2006/06/20追記

ヒッピー・ルック (ひっぴー・るっく)

Hippie Look

2008/07/10記載

ピボット・スリーブ (ぴぼっと・すりーぶ)

Pivot Sleeve

ピボット・スリーブ コート・イラスト オリジナル

 動きの中心になるポイントのある袖の事。

 Pivot =回転軸の事。

  古くは、狩猟用のジャケットの袖のデザインとして開発されたが、現在ではスポーツ・ウェアーや、作業着に用いられる袖のデザイン。 袖下にマチ状の裁ち出しを付けた物、裾から袖口まで続いた切替のある物等、袖底から身頃に掛けて運動量を出す為に工夫されたパターンを用いた袖の事を指していう。

ピボット・スリーブ ブルゾン
2005/07/03記載 2007/01/01追記

日本語 (にほんご)

英語

本文、意味

備考
ファッション・デザイン用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
ベースは、インターネット上の、今は無い、あるサイトからの引用に、新たに追加した用語、問い合わせのあった用語等を日々追加しています。曖昧に使われる事の多い、アパレル業界の広範な専門用語を、認識を深める為に掲載しています。※注意事項♥誤解や不実の内容が含まれている事があるかも知れません。♥参考にさせて頂いた、書籍、資料、サイトはその都度明記させて頂きます。♥ご利用につては自己責任の範囲内でお願い致します。♥記載、リンクについては、悪意のある物ではありません。 ♥もとより、著作権侵害の意図はありません。ご迷惑をお掛けしている場合は、速やかに訂正させて頂きます。 メールでのご連絡はコチラまでお願い致します。
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料