ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

フェアトレード −Fair Trade− ファッション・デザイン用語

ファッション・デザイン用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
おいしいコーヒーの真実 マーク・フランシス、ニック・フランシス(監督) タデッセ・メスケラ(出演)

フェアトレード (フェアトレード)

Fair Trade

 公平な貿易を主目標とした貿易形態。

全世界での、一日のコーヒーの消費量は20億杯

 石油に次ぐ、第二位の先物取引の品物が、コーヒーだとは私は、知らなかった。一日に20億杯消費されるコーヒーの価格は、トールサイズで、¥330。そして生産者が手にするお金は、¥3だそうだ。仮に三分の一がコストだとしても、¥110。その大半は物流費用という事になる。つまり、¥107がその費用だ。このアンフェアーな現実を知らずに私は、日に5〜6杯もコーヒーを飲んでいた。

 「おいしいコーヒーの真実書籍レビュー」では、マネーゲームの先物取引として扱われるコーヒーと、対照的な生産者の苦しい生活。それを、改善しようと奮闘するあるトレーダーの行動を通じて、フェアトレードの世界的な盛り上がりと、その意味を映し出している。

 生産者とは何か、どうあるべきなのか既に世界は考え始めている。インターネット後進国の日本では、テレビのニュースでしか世論を動かす事が出来ない。一つのファクターは、やはり言葉の障壁だろう。もっと世界情報をリアルに取るべきであろうと私は考える。私達日本人は、島国でありながら情報の不足からマスメディアの示す方向で大きく考えを左右される。今、「フェアトレード」、「BRAK BANK」(原丈二:「21世紀の国富論」参照)、トリオドス銀行(オランダ TRIODOSTriodos(wikipedia)世界四季報)の社会貢献度を貸し出し基準とする銀行など、新しい資本主義体制が生まれようとしているのではないだろうか。私も含め多くの日本人は、言葉の障壁の為、おのずと鎖国を行っているかのように見える。その障壁を乗り越え、「フェアトレード」もしかり、多くの新しい社会への指針を掴み取らなければならないだろ。

「フェアトレード」、直訳すれば「公平な貿易」。現在のグローバルな国際貿易の仕組みは、経済的にも社会的にも弱い立場の開発途上国の人々にとって、時に「アンフェア」で貧困を拡大させるものだという問題意識から、南北の経済格差を解消する「オルタナティブトレード:もう一つの貿易の形」として始まった運動がフェアトレードです。国際的フェアトレード・ネットワークFINE(Note1)では、「フェアトレード」を以下のように定めています。

Fair Trade is a trading partnership, based on dialogue, transparency and respect, that seeks greater equity in international trade. It contributes to sustainable development by offering better trading conditions to, and securing their rights of, disadvantaged producers and workers ? especially in the South. Fair Trade organizations (backed by consumers) are actively engaged in supporting producers in awareness raising and in campaigning for changes in the rules and practices of conventional international trade.

フェアトレードは、対話、透明性、敬意を基盤とし、より公平な条件下で国際貿易を行うことを目指す貿易パートナーシップである。特に「南」の弱い立場にある生産者や労働者に対し、より良い貿易条件を提供し、かつ彼らの権利を守ることにより、フィアトレードは持続可能な発展に貢献する。フェアトレード団体は(消費者に支持されることによって)、生産者の支援、啓発活動、および従来の国際貿易のルールと慣行を変える運動に積極的に取り組む事を約束する。

フェアトレード・ラベル・ジャパンから

Fair Trade

公正貿易のこと。特に第三世界を対象とする貿易について,自由競争の観点,正当な利益や貿易に伴う環境への負荷などの観点からいう。オルタナティブ-トレード。

    Fair
    1. 快晴{かいせい}の、晴れの
      • Fair, later, occasionally cloudy 晴れのち時々曇り
    2. 公平{こうへい}な、公正{こうせい}な、公明正大{こうめい せいだい}な、偏見{へんけん}のない、偏りのない
      • All's fair in love and war. 恋愛と戦争は手段を選ばない。/どんなことでも起こり得る。/勝てば官軍。
      • Don't expect life to be fair. 人生は公平であると思うな。
      • Fair's fair. お互い公平に行こう
      • Don't say I didn't give you fair warning. ちゃんと警告しましたからね。
    3. 正しい、規則{きそく}に従った
    4. きれいな、美しい、魅力的{みりょくてき}な
      • Women are as roses, whose fairflower being once displayed, doth fall that very hour. 女はバラのようなものでひとたび美しく花開いたらそれは散る時である。◆シェークスピアの「十二夜」より。
    5. (肌の)色が白い、色白{いろじろ}の、色の淡い
    6. 〔数量{すうりょう}・程度{ていど}が〕かなりの
    7. 見込みが十分{じゅうぶん}にある、有望{ゆうぼう}な
    8. 口先{くちさき}だけの、まことしやかな
    9. 〈豪〉完全{かんぜん}な、疑いのない
おいしいコーヒーの真実 マーク・フランシス、ニック・フランシス(監督) タデッセ・メスケラ(出演)
    Trade
    1. 取引{とりひき}、売買{ばいばい}、貿易{ぼうえき}、通商{つうしょう}、商業{しょうぎょう}
    2. 〔ある企業や業界の〕顧客{こきゃく}
    3. 職業{しょくぎょう}、手仕事{てしごと}
      • You never forget your own trade. 自分の仕事は決して忘れないものだ。/昔とった杵柄。
    4. 《the ?》特定{とくてい}の職業{しょくぎょう}に従事{じゅうじ}する人たち、同業者{どうぎょうしゃ}、業界{ぎょうかい}

goo辞書

2009/05/10記載
2009/05/10記載

日本語 (にほんご)

英語

本文、意味

備考
ファッション・デザイン用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
ベースは、インターネット上の、今は無い、あるサイトからの引用に、新たに追加した用語、問い合わせのあった用語等を日々追加しています。曖昧に使われる事の多い、アパレル業界の広範な専門用語を、認識を深める為に掲載しています。※注意事項♥誤解や不実の内容が含まれている事があるかも知れません。♥参考にさせて頂いた、書籍、資料、サイトはその都度明記させて頂きます。♥ご利用につては自己責任の範囲内でお願い致します。♥記載、リンクについては、悪意のある物ではありません。 ♥もとより、著作権侵害の意図はありません。ご迷惑をお掛けしている場合は、速やかに訂正させて頂きます。 メールでのご連絡はコチラまでお願い致します。
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料