ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

ファッション・デザイン用語 (み)

ファッション・デザイン用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍

身頃 (みごろ)

Bodice

 または、Body

 袖や衿を除いた身体を覆う主要部分
 服を構成する部分の一つで、胴体の部分、 主に首からウエスト、腰付近を覆う部分の名称。

    大きく分けて
    • 身頃
    • パンツ
    • スカート
      の内の一つ。
2007/01/20 移動 2007/01/20 追記
ミニスカート ツイギー Decades of Fashionから ミニスカート Up The Junctionから 写真Decades of Fashionから

ミニ (みに)

 または、ミニスカート (みにすかーと)

Mini

 または、Mini Skirt

ミニスカートを履いて街を歩く Decsdea of Fashionから ミニスカートを履いた女の子達 Decades of Fashionから

 膝上丈のスカート又はドレス(ワンピース)、コート、ジャケット等の事

 Minimum =最小限、極小

    ミニの定義
    1. 膝上15〜20cm程度が普通
    2. 膝上20cm以上の物をマイクロ・ミニ
    一般的なコーディネイトとデザイン
    1. ウエストはローウエスト
    2. マイクロミニのドレスで車に乗り込む Decades of Fashionから 鐔広帽子と白のミニドレスを着て横断歩道を渡る Decades of Fashionから
        ヒップボーン・ベルト(Hipbone Belt)を飾りとして付ける
    3. ヒップ・ハンガー(Hip Hanger)
    4. ヒップ・ハガー(Hip Hugger)
    ミニの流行
    • 1965年
      • フランスでアンドレ・クレージュ
      • イギリスでマリー・クワントが発表。これが、ミニの起源と言われている
    • 1966年
    • ミニスカート・スーツを着て歩く女の子 Decades Of Fashionから ミニスカート・スーツを着て横断歩道を渡る女の子 Decsdes of Fashionから
        急速に世界中に流行する。
        プレタポルテのモードへの影響力が広く語られるようになる
        また、モッズのスタイルの影響を受けながら広く流行するようになり、多くのメディアに登場する。
    • 1967年
      • ツイギーが来日する。
      • 誰もかれもがミニスカート、ミニワンピースを着る
      モッズ
    • 1968年
      • ツイギーの人気と共に世界的な流行がピークを迎える
    • 1969年以降
      • 暫く静かにブームは続く
    • 1977年
      • 一時期落ち着いたスカート丈も、フランスで高田賢三がバルーン型のミニドレスを発表し、また再燃を始める
      ゆるピタ感♪モテ系カジュアルミニドレス ベーシック☆ストール付ニットOP
    • 1980年代
      • ファッションが多様化し、ミラノ・ファッションにミニが定着していく。
        ジョルジュ・アルマーニが、ロング・ジャケットとミニスカートのスーツを多く発表する。
    • 1990年
      • ジュリアナ東京がオープンし、ボディー・コンシャスにアレンジされたミニドレス流行
    • 2002年
      • Dスクエアー、ドルチェ&ガッバーナー等、クラッシュ・デニムのマイクロ・ミニスカートを発表し再燃。
プリントロングワンピicon

ストリートとコレクション

 1965年にパリのプレタポルテ・コレクションで発表されたのがきっかけで、ミニ・スカート(ミニ・ドレス)の流行は大きく拡大した。コレクション・ブランドもこぞってミニ・スカートを発表し、カルダンのニュールックへとつながる。コレクションの流れとは別に、アイビー・ルックや、モッズの流行は既に若者達の間で支持されており、それらにも、膝上丈のスカート、ドレスは受け入れられた。その後、ヒッピー文化等のアンダーグラウンドにも受け入れられ、ファッション全体に大きな影響を与えることになった。
 女性の社会進出の時代の流れに、活動的なミニ・スカート丈は、時代の要望だったのだろう。一時、ミニ・スカートは消滅したように思えたが、ミディー丈のスカートは既に、違和感を持って揺り返しの流行を生んだとしか思えない。膝小僧が見えるか見えないかの論議も、既にされることも無く、多くのビジネス・スーツのスカートは、膝を超えて短い物が失礼に当たらない常識になっている。

(2007/12/10記載)
貫禄☆ベルト付フェイクレザーSK キュートポッケ☆コーデュロイSK
2007/05/10記載 12/10追記

みゆき族 (みゆきぞく)

Miyuki-Zoku

 1960年前後アイビー・ルックを着こなした若者たちが、銀座みゆき通りを中心に集まりその特異な風貌で話題になった。その若者達をみゆき族と呼ぶ。1964年に東京オリンピックの開催を機に、風紀の乱れが懸念され、警察による一斉検挙が行われ、以降は姿を消した。

銀座 みゆき通り Google地図から
    特徴的なスタイル
    • アイビー・ルックを崩したスタイル
    • ロング・スカート
    • 二つに折った三角ハンカチーフを頭に被る
    • バックリボン
    • VAN」の紙袋 or のコーヒー袋
  • サイト内関連用語
2007/05/10 記載

日本語 (にほんご)

英語

本文、意味

備考
ファッション・デザイン用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
ベースは、インターネット上の、今は無い、あるサイトからの引用に、新たに追加した用語、問い合わせのあった用語等を日々追加しています。曖昧に使われる事の多い、アパレル業界の広範な専門用語を、認識を深める為に掲載しています。※注意事項♥誤解や不実の内容が含まれている事があるかも知れません。♥参考にさせて頂いた、書籍、資料、サイトはその都度明記させて頂きます。♥ご利用につては自己責任の範囲内でお願い致します。♥記載、リンクについては、悪意のある物ではありません。 ♥もとより、著作権侵害の意図はありません。ご迷惑をお掛けしている場合は、速やかに訂正させて頂きます。 メールでのご連絡はコチラまでお願い致します。
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料