ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

ファッション・デザイン用語 (も)

ファッション・デザイン用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
イギリス空軍 ラウンデル ウィッキーメディア・コモンズから

モッズ・ルック (もっず・るっく)

Mods Look

 特に1960年代の前半に、イギリスで、イタリア風ファッションを好み、黒人(ロック)音楽を愛好したビート派グループの事をさしていう。ロンドンのカーナビー・ストリートが発祥とされ、 当時、若い男女の間では、モッズとロッカーズとの2派に分かれて対抗していた。映画「さらば青春の光」でも描かれている、 ロンドンの東南のマーゲートの海岸付近 Google地図 ロンドンのカーナビー・ストリート google地図 ブライトンや、マーゲートの海岸で乱闘があった(1964年)。しかし、それは、より若年層によるものでモダニスト達とは無関係とされている。

  • Mods =Modernsの短縮形
  • Modern 現代人、新しい思想を持った人の事。

  近年のファッション、特にカジュアル、ストリート・ウェアーの流れは、 モッズ モッズ モッズ この2つのスタイルに大きく影響されている。黒の皮のライダース・ジャケットとGパン(ロッカーズ)、ミリタリー・コートと細身のスーツ(モッズ)が特徴的である。60年代の象徴として扱われるが、後期のモッズはミニスカートの影響を色濃く受け、パリ、ロンドン発のモードに影響を与え、与えられる。この後、ヒッピー等のデイジーエイジへと受け継がれていく。

    <スタイルの特徴>「さらば青春の光」 ブライトンで 「さらば青春の光」 ダンスホール 「さらば青春の光」から 踊るステフ
    1. テーラードの細身のスーツ
    2. ミリタリー・コート(ミリタリー・ルック M-51)
    3. バックミラー等で飾り立てたスクーター(改造VESPA 伊)
    4. R&B、ソール・ミュージック、スカ(ジャマイカ)
    5. 英国空軍のラウンデルを象徴とした
    6. 長髪の髪
      • マッシュルーム・カット
「さらば青春の光」 ブライトンに向かう 「さらば青春の光」 エース登場 さらば青春の光」 ブライトンでジミーとステフ 「さらば青春の光」 ブライトンの暴動 「さらば青春の光」 ブライトンのダンスホールでエースが踊る 「さらば青春の光」 ブライトンに向かう VESPA

ベン・シャーマン (Ben Sherman)

 ベン・シャーマンは、ジョン・ステファン(John Stephen)と並びカーナビース・トリートで、モッズ・ルックに影響を与えた人物と言われている。1963年にオリジナル・ブランドをスタートし、カーナビー・ストリートに旗艦店をオープンして以来、個性的なボタンダウン・シャツはミュージシャンの間で愛用され知名度を上げる事になった。ボタンダウン・シャツは、1895年にブルックス・ブラザースによりアメリカで発表されているが、彼は、細身でユニークな物を作った事で好評を得たのであろう。アメリカではアイビー・ルック流行し、そして遅れて日本でも同じく流行ししたが、

ベン・シャーマン公式サイトからの引用

 ベン シャーマンは1925年イギリスの港町、ブライトンで生まれました。20歳でアメリカに渡った彼は職を転々とした後、アパレルメーカー経営で大成していた義父からビジネスを学びます。その後故郷のブライトンに戻り、ベッドフォード・スクエアーにある小さなシャツ工場を購入。最初は他企業にシャツを卸売りしていましたが、1963年自身のブランド、ベン シャーマンをスタートします。
 オリジナルのボタンダウンシャツはユニークなデザインで数々のロックミュージシャンに愛用され、ロンドンファッションの代名詞となりました。ロンドンのカーナビーストリートにフラッグシップを立ち上げ、その後1968年にウィメンズ、1970年にキッズコレクションをスタートします。ベン シャーマンは1987年62歳でこの世を去りましたが、ブランドはその後も拡大し、現在もUKのミュージックシーンと親しい関係を持ちながらインターナショナルブランドとして成長し続けています。

2008/11/20記載
siizum(シーザム) ROTHCO M-51 FIELD PARKA(ロスコM51フィールドパーカ)
2007/01/10記載  05/10追記 2008/11/20追記

モガ (もが)

Moga

Modarn Garl(モダン・ガール) の略称

 大正末期から昭和初期アール・デコの影響を受けたファッション、ライフスタイル。特に若者層が影響を受け、 東京の銀座、大阪の心斎橋、歓楽街を中心にジルバ、チャールストンのダンスホールや、カフェーが並び、ネオン、アスファルトの街を行きかうモダニズムを象徴する流行として捉えられる。その女性を指す。

    特徴的なスタイル
    1. 断髪
    2. 眉を描く
    3. 濃い口紅
    4. 短いスカートの洋服
    5. ハイヒール
2007/05/10 記載

モボ (もぼ)

Mobo

Modarn Boy(モダン・ボーイ)の略称

 大正末期から昭和初期アール・デコの影響を受けたファッション、ライフスタイル。特に若者層が影響を受け、 東京の銀座、大阪の心斎橋、歓楽街を中心にジルバ、チャールストンのダンスホールや、カフェーが並び、ネオン、アスファルトの街を行きかうモダニズムを象徴する流行として捉えられる。その男性を指す。

    特徴的なスタイル
    1. オカマ帽子
    2. 長いもみあげ
    3. ちょび髭
    4. 裾の広いらっぱズボン
    5. ステッキ
2007/05/10 記載

揉み玉 (もみたま)

 又は、モミ玉 (もみたま) / モミ玉縁 (もみたまぶち)

Jetted Pocke

 又は、Piping Pocket / Ticket Pocket

 オーダージャケットの内ポケットティケと呼ばれるポケットの口の部分に使われる玉縁ポケットの一種。

  多くは口布に裏地を使用して玉縁を作る。非常に細くて繊細なポケットに仕上がる。1mm程度の玉縁で、一見切り込みを入れただけの様に見える。近年こだわりの商品作りの為に、似非揉み玉が持てはやされているが、本来はバイヤスの箇所にしか作る事が出来ない。縫込み巾が細いため地の目が通ってるとほつれる可能性がある。
  多くの場合、口の両端に装飾性の高い松葉カンヌキが施される。
  また、特殊な内ポケットとしては、南京玉縁 がある。

2006/02/07 記載

紋章 (もんしょう)

emblem

= エンブレム

2006/02/20 記載

日本語 (にほんご)

英語

本文、意味

備考
ファッション・デザイン用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
ベースは、インターネット上の、今は無い、あるサイトからの引用に、新たに追加した用語、問い合わせのあった用語等を日々追加しています。曖昧に使われる事の多い、アパレル業界の広範な専門用語を、認識を深める為に掲載しています。※注意事項♥誤解や不実の内容が含まれている事があるかも知れません。♥参考にさせて頂いた、書籍、資料、サイトはその都度明記させて頂きます。♥ご利用につては自己責任の範囲内でお願い致します。♥記載、リンクについては、悪意のある物ではありません。 ♥もとより、著作権侵害の意図はありません。ご迷惑をお掛けしている場合は、速やかに訂正させて頂きます。 メールでのご連絡はコチラまでお願い致します。
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料