ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

ファッション・デザイン用語 (らけ)

ファッション・デザイン用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
ピークド・ラペル Peaked Lapel

ラペル (らぺる)

Lapel

 背広やコートなどのオープン・カラーの折り返った上衿に対して、下衿のこと。裏側の見返し布が、折り返り止まりより上が、表側に折り返っている分部をいう。ラペルの形態にはいろいろあり、代表的なものにピークド・ラペル、ショール・ラペルなどがある。開きどまりの高さ、ラペルの幅や形、刻みの高さや形、上衿の形、ダブルやシングの打ち合わせなど、いろいろに変化して流行を作っている。

ラペルの起源

 さて、普段何の疑問も持たずラペルをデザインし、パターン・メーキングし、縫製し製品化する。日常の一つである。ラペルに限らず、多くのデザインは、概念化されたものを習慣的にデザインし、そして、着用される。しかし、時々それらは一体なぜあるのか。そんな疑問が頭を過ぎる。服飾の多くは歴史があり、私達が知る頃には既に慣習化、慣例化、慣行化されてしまって、ラペルのように無ければ不思議な物になってしまう。今更、歴史や起源を調べたところで何が変るのかと、ご批判の声もあると思う。しかし、確実に認識は変る。知る事によって、何かが変るかも知れないし、変らないかも知れない。創るとはそういうものだ。

 当たり前すぎる物ほど、疑問に思わず歴史を積み重ねている事が多い。疑問に思った以上認識の欲求は消えることが無い。そんな事を思いながら、ラペルの起源と歴史を調べてみようと思う。最初は推測から、そして、文献をめくってみるしかないだろう。ラペルの場合、テーラードを調べなければならないだろう。恐らく、始まりは、実用と装飾の両方を兼ねた物だったろうと推測できる。では、それの実用部分が形骸化してしまって、装飾の部分だけが現在に引き継がれたのはなぜか。それを調べるのが、近道かも知れない。

2008/10/20
2006/03/01記載 2008/10/20追記

ランタン・スリーブ (らんたん・すりーぶ)

Lanten Sleeve

 提灯袖の事。
  袖付側と袖口側にギャザーを入れたボリュームのある袖。

  • サイト内関連用語
2007/03/10 記載
セレクトショップグレイル H30B A.Gボアランチコート

ランチコート (らんちこーと)

Ranch coat

 一般的には、表地にコットン・スエード又はコーデュロイなどを用い、裏にカーリングしたウールを接結又はボンディングした生地を用い、アルスターカラーラペル、上衿にカーリングしたウールが表れ、ラペル、衿の回りには、表地のバインディングが施され、配色を生かしたデザインのコートの事。1960年代アイビールックの流行の頃流行ったコート。
 ムートンシェアリング・コートに似せたショート丈のコートで、アメリカの牧場の牧童が着ることから名付けられた。

    Ranch
      n, vi
    (特に米西部の)大牧[農]場(を経営する,で働く)
    =ranch house
    〔米〕 (特定の農産物[家畜]を育てる)農場(で働く人々)
goo辞書
セレクトショップグレイル H30B A.Gボアランチコート

 現在のところ起源についての詳細は不明だが、アメリカのワーキング・ウェアーとして発展したものではあるが、牧童の為のものとして作られたものであるならば、ジーンズ等とも関連があるだろと思う。ジーンズの中でも、カウボーイを支持したのは、Leeなので、その辺からもう一度調べてみようと思う。

Internet Window Shopping 【インターネットで市場調査(市価調)】

♥ 市場調査、情報収集、製品仕様、消費動向をインターネットでもチェック
♥ そして、もう少し勉強してみる
2008/04/01記載 10/20追記

日本語 (にほんご)

英語

本文、意味
備考
ファッション・デザイン用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
ベースは、インターネット上の、今は無い、あるサイトからの引用に、新たに追加した用語、問い合わせのあった用語等を日々追加しています。曖昧に使われる事の多い、アパレル業界の広範な専門用語を、認識を深める為に掲載しています。※注意事項♥誤解や不実の内容が含まれている事があるかも知れません。♥参考にさせて頂いた、書籍、資料、サイトはその都度明記させて頂きます。♥ご利用につては自己責任の範囲内でお願い致します。♥記載、リンクについては、悪意のある物ではありません。 ♥もとより、著作権侵害の意図はありません。ご迷惑をお掛けしている場合は、速やかに訂正させて頂きます。 メールでのご連絡はコチラまでお願い致します。
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料