ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

ファッション・デザイン用語 (し)

ファッション・デザイン用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍

シェアリング・コート (しぇありんぐ・こーと)

Shearing Coat

 羊毛の裏が付いた表がスエードのコートの事。シアリングは刈った羊の毛の事。ランチコートとも呼ばれる。ムートンを用いたショート丈のコートで、通常一重仕立てになっている。

2008/04/01記載

ジェンダー (じぇんだー)

Gender

歴史的、文化的、社会的性差

2006/05/31 記載

シガー (しがー)
シガレット (しがれっと)

Cigarette Pocket

 ジャケットの内ポケットの一つ。
  煙草(シガレット)を入れる為に作られたので「シガレット」と呼ばれるようになった。オーダーのジャケットの左腰の内側の裏地に、両玉縁か片玉縁で、主に裏地の口布で作られる事が多い。
  シガーともいう。

2006/2/07記載

シガレット・パンツ (しがれっと・ぱんつ)

Cigarette Pant

 裾に向かってテーパードしたパンツ。巻きタバコのように細いパンツという事から呼ばれるようになった。

2005/07/03記載

シー・スルー (しー・するー)

See-Through

透けて見える=transparent

参考 ピーカーブー

2006/03/01記載

下着 (したぎ)

Underwear

エドワード・マネ「ナナ」 1877年 ウィッキーペディアから

 又は、Undercover / Body Cloth / Underthings / Inner Wear / Undies

 外に着る服に対して下に着る服。肌着ともいい、最も肌に近く着用する衣類。

 体から出る汗や油、老化した皮膚等の汚れが外の衣類に移らない為の目的、また、保温性を高める目的もある。体型の保持や、アウターのシルエットの支え、また、希望のボディーラインを作る等のファンデーションの目的もある。室内での装いとしてラグジュアリーな感覚を演出する目的のランジェリーもある。

ニッセン
  • 下着の歴史
    • 18世紀以前は未編集
    • 19世紀 (下着の変遷の時代)
      1. シュミーズドロワーズ、ペティコートなどのランジェリーが装飾的で、華美になる事が必要とされた
      2. クリノリンバッスルコルセットは造形的な19世紀のシルエットを形成した
    • 1930年代(新素材の開発による下着への影響)
      1. スリップの素材にレーヨン1905年開発)が使われ広まる
      2. エラスティック(1931年登場)素材を使用したガードルとブラジャーが普及(スリー・イン・ワン/右絵画)
      3. ナイロン・ストッキングが販売される
ブラジャー(コットンレース) 1920年代フランス 1920年代 世界服装史から 1920'Sの下着の着装 Leicestershire Museums 世界服装史から タマラ・ド・レンピッカ 「アラン・ポット夫人の肖像」「ダーメ誌」 1930年 世界服装史から ジャン・ドロワ(スリー・イン・ワン)1932年 世界服装史から ブラジャーとペチコート 「ヴォーグ(米)」誌 1955年 世界服装史から 下着「オール・イン・ノン」ガーンライヒ 「ハーパース・バザー」誌 1965年 世界服装史から
  • 下着の種類 (分類)
    1. 用途による分類
      1. ファウンデーション
      2. ランジェリー
      3. 肌着
    2. 着用部位による分類
      1. 胸郭部位(Thoraco)
        1. ブラジャー
        2. キャミソール
    3. 下肢帯(Pelycozone)
      1. ガードル
      2. ペチコート
    4. 体幹部(Rumph)
      1. ボディー・スーツ
      2. スリップ
    5. 腰部(Lumbo)
      1. ウエスト・ニッパー
  • その他、下着の英語訳
    • 下着(秘密の) Undercover
    • 下着の歴史 Undercover Story
    • 下着(装飾的な物や薄物の下着 Lingerie(仏)参考 亜麻
    • 下着類の総称 Underwear,Body Clothes
    • 婦人用下着、下着の総称 Underthings
    • 下着の総称 Inner Wear
    • 婦人、子供用下着類 Undies
きらめくブラ

化学繊維の発明から下着がかわり

ボディー・スーツ 写真=F.C.ガンドラック 1967年 世界服装史から

 華やかに着飾った貴族たちの時代に、下着は特異な発展をした。あらゆる素材を用い膨らませたり、絞ったり。体を大きくデフォルメする役目を果たした(19世紀)。化学繊維が多く発明された1930年代は、第二次世界大戦を超え、女性の社会進出に一躍を担ったナイロンポリエステルの下着は、下着を大きく変えた。アウターの流行の下で下着はその役目を果たすべく進化を遂げた。果たしてそうだろうか、実は、下着の発展に伴いアウターの流行があったのではないだろうか。コルセットでウエストを締めたので、バランスを取るために、お尻を膨らませる必要が出来、クリノリンが生まれたのではないだろうか。それに合せて、もちろんスカートも広がり、ギャザーが付いたのではないだろうか。ナイロンストッキングが出来たので、綺麗なタイトスカートが必要だったのではないだろうか。

下着のおしゃれが楽しめる、ワコールの公式ショッピングサイト。選びやすいフロア展開で、あなたの毎日を快適にサポートする旬のアイテムが、サイズも豊富に続々、入荷中!
(2007/11/20)
2007/07/01記載 2007/11/20追記

日本語 (にほんご)

英語

本文、意味

備考
ファッション・デザイン用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
ベースは、インターネット上の、今は無い、あるサイトからの引用に、新たに追加した用語、問い合わせのあった用語等を日々追加しています。曖昧に使われる事の多い、アパレル業界の広範な専門用語を、認識を深める為に掲載しています。※注意事項♥誤解や不実の内容が含まれている事があるかも知れません。♥参考にさせて頂いた、書籍、資料、サイトはその都度明記させて頂きます。♥ご利用につては自己責任の範囲内でお願い致します。♥記載、リンクについては、悪意のある物ではありません。 ♥もとより、著作権侵害の意図はありません。ご迷惑をお掛けしている場合は、速やかに訂正させて頂きます。 メールでのご連絡はコチラまでお願い致します。
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料