ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

生地(織物)用語 (ちえくあ)

生地(織物)用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍

チェックコード (ちぇっくこーど)

Check Cord

経、緯糸に引きそろえ糸を配し、布面に格子縞を現した平織物

end
オリジナル・イラスト 千鳥格子組織図

千鳥格子 (ちどりごうし)

Hound's-tooth Check

細かいハウンド・トゥース・チェック Wool-100% ハウンド・トゥース・チェック Wool-100%

 ディストリクト・チェックの一つで、織柄が千鳥の飛び立つ形に似ているところから付けられた名前。

 海外では、ハウンドトゥース・チェックと呼ばれ、この模様から、犬の牙をイメージするようです。海外と日本のイメージの違いで呼称が違うものに、「杉綾」があります。これは、「ヘリンボーン」と呼ばれ、「鰯の骨」を連想するようです。これらの呼称は、先に素材が有、それらを馴染みの深い物で呼称するとういう事が行われたものだろうと推測されます。日本では、情緒的な傾向の強い物、華やかさや、侘しさを感じ取れる物に置き換えられ、海外では、日常生活で身近な物、しかも、憎めない、アイロニーを含む様な性質の物に、喩えられる傾向が強いと言えるでしょう。

coordi クラシカルに大人可愛いドーリーコーデ完成 千鳥格子柄ハイウエストクラシックタイトスカート

千鳥

ハジロコチドリ(Charadrius hiaticula) Wikipedia

 小型の鳥で、かわいく、馴染み深い小鳥です。開発による生息地の減少で、絶滅の危機にある種もあるようです。

 「千鳥格子」も伝統的で、馴染み深い生地です。紡毛繊維で出来た、ツイードのざっくりした柔軟性の高い生地を、直ぐにイメージできます。ジャケットやコート、スカートやワンピースなどに多く用いられる素材です。ディストリクト・チェックの一種類でもあり、歴史は古く、スコットランドのハイランド(高地)が発祥です。このようなコンサバティブな素材は、斬新なイメージのデザインに用いることにより、安定感が得られ、コーディネイトの巾を広げることが出来ます。

 写真:ハジロコチドリ(Charadrius hiaticula) Wikipedia

2009/01/20追記
2007/06/01記載

チノ (ちの)

Chino

 コーマ糸の双糸を縦糸に使用した綾織物
  シルケットサンホライズ加工した綿織物
  英米の軍服で使用された綾織物

由来

  英国で作られた織物で、インド、中国(China)に輸出されていたが、第一世界大戦(1914年〜)の時に、フィリピン駐留の米国軍が軍服用として購入した事からチノ(Chino)と呼ばれるようになった。

fashion-heart.com
2006/09/10 記載

昼夜斜文織 (ちゅうやしゃもん)

twill check

表と裏の片面斜文織を市松模様に配置したもの

織物組織(d)

昼夜朱子織 (ちゅうやしゅす)

satin check

たて朱子とよこ朱子を市松模様に配置したもの

織物組織(d)

チュール (ちゅーる)

Tulle

写真を用意したいと思っています。只今、準備中です。
2006/03/31 記載

チュール・レース (ちゅーる・れーす)

Tulle Lace

チュール・レース Nalon-100%
2006/03/31記載 2007/06/01追記

チュール・レース刺繍 (ちゅーる・れーすししゅう)

Tulle Lace Embroidery

チュール・レース刺繍 Cotton-100%
2006/03/31記載 2007/06/01追記

チョーク・ストライプ (ちょーく・すとらいぷ)

Chalk Stripe

チョーク・ストライプ Wool-100%
2007/06/01記載

縮緬 (ちりめん)

Crepe

 たて糸に生糸、よこ糸に強ねんの生糸を使用し、精錬によってしぼを現した織物又はこれに類似の織物

2007/06/10追記

チンツー (ちんつー)

Chintz

  • イギリス更紗⇒ Chintz  (チンツ)
  • ジャワ更紗⇒  Batik (バティック
  • 中国更紗⇒   印花布、花布、華布
1007/07/01記載

日本語 (にほんご)

英語

本文、意味

備考
生地(織物)用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
ベースは、インターネット上の、今は無い、あるサイトからの引用に、新たに追加した用語、問い合わせのあった用語等を日々追加しています。曖昧に使われる事の多い、アパレル業界の広範な専門用語を、認識を深める為に掲載しています。※注意事項♥誤解や不実の内容が含まれている事があるかも知れません。♥参考にさせて頂いた、書籍、資料、サイトはその都度明記させて頂きます。♥ご利用につては自己責任の範囲内でお願い致します。♥記載、リンクについては、悪意のある物ではありません。 ♥もとより、著作権侵害の意図はありません。ご迷惑をお掛けしている場合は、速やかに訂正させて頂きます。 メールでのご連絡はコチラまでお願い致します。
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料