ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

縫製用語 (は)

縫製用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍

ハイドロジェット裁断 (はいどろじぇっとさいだん)

Hydro Jet Cutting

高圧の液体をノズルから噴出させて行う裁断

毛糸・手芸・コットン 柳屋 テープメーカー 【クロバー】【手芸用品】

パイピング (ぱいぴんぐ)

Piping

 又は、Hongkong Finishing / Interpose (挟み込む)

 パイピング、パイピング始末共に、断ち切り端の始末の一種である。多くは、装飾を目的として布地の縁に、共布、別布をパイプ状に包みこむ様に縫い付けること。

「パイピング」の認識

 パイピングには、数種類の認識があり、ここでそれぞれを識別したい。

2009/04/01追記

 それとは別に、バイアス・テープ、バイアスの共布、別布又は、専用の毛糸、糸、コード等を前持て包んだテープ状の物を縫い目に挟みこむ事(はさみ縫い)も指す。(Interpose)

 特に、挟み込む方のパイピングは、パジャマや、スポーツ・ウェアー等の頻繁に用いられ、パジャマは衿回りから前端、袖口や裾カフスに挟み込まれ、スポーツウェアーの場合はデザイン切替の強調等の装飾用途に切替に挟み込まれる事が多い。

手芸ナカムラ パイピング 黒x金 手芸ナカムラ 合皮パイピング 渋茶<空>

Internet Window Shopping 【インターネットで市場調査(市価調)】

♥ 市場調査、情報収集、製品仕様、消費動向をインターネットでもチェック

 

パイピング始末 (ぱいぴんぐしまつ)

Bias-faced

 上記、パイピングと同義

パイピングとバインディングの違い

 しかし、同様の始末の事を「バインディング」とも言う。どちらも英語が日本語化しており、混同されながら用いられている。洋裁方式により呼び名が違うのかも知れないが、通常は、「パイピング」と呼称される事が多い。あえて違いを指摘するとしたら、パイピングには、バイアス・テープ又は、糸やコード、毛糸等を、共布、別布、バイアス・テープ等で包みこんだ専用のテープを縫い目に挟み込む事も意味している。しかし、「バインディング」は、先の、縫い代始末の事のみを指す。そのことから、縫い代始末の処理方法を指す場合は、混同を避けて「バインディング」とする方が正確である。しかし、これは現状も今後も変る事はないだろうと思う。はやり、パイピングである。

バイアスに関連する訳

  1. バイヤス始末
    • Bias-faced
  2. バイヤステープ
    • Bias Tape
  3. バイアスの三角マチ
    • Bais Godet
  4. バイアス見返し
    • Bias Facing
  5. 市販のバイアステープ
    • Bias Binding
  6. 正バイアス
    • True Bias
  7. 巾広のバイアス
    • Wide Bias Tape
  8. 四つ折にしたバイアステープ
    • Double-fold Bias Tape
  9. 両端を折ったバイアステープ
    • Single-fold Bias Tape

改訂 和英・洋裁用語辞典 小沢 昭子(著) 源流社(発行)書籍レビュー

2008/12/01記載
2006/08/10追記
パイピング比翼 スラッシュ比翼とも言う オリジナル断面図

パイピング比翼 (ばいぴんぐひよく)

Piping Fly Front

 比翼の一種類で、略式の比翼の一つではあるが、表に影響の少ない方法と言える。主にコート、ジャケット等の重衣料に用いられる。方法は、ボタンホールを開ける位置から前端寄りに、薄手の生地(スレキ、裏地等)を用いて、片玉縁ポケットを作る要領で口布に薄手の生地を用いる様に作る。丁寧に作る場合は、スラッシュの隙間から見返しの裏側が見えるので、向う布に口布と同生地を用いる。

  • サイト内関連用語
  • 参考イラスト
    1. オリジナル部分断面図 (パイピング比翼)
2006/04/20 記載

バインダ縁どり縫い (ばいんだふちどりぬい)

Bound Seam Using Binder

バインダーを使って縁縫いをすること

ミシンアシスト 四つ折りメリヤス用平ベット式カノコバインダー(調節式)NB-4B四つ折り台付き

バインディング (ばいんでぃんぐ)

Binding

 布端を玉縁処理する事。

 衿回、前端、裾、袖口等の衣服の端になる部分に、共布のバイヤス布や、テープ、リボン、別布バイアステープを使用して包む様に始末する事。特に一重仕立ての服に多く用いられる技法で、配色を考慮する事により始末と同時にデザイン効果も得られる方法。バインディングを延長する事により結ぶなどする事も出来、用い方によっては多様な機能も果たす事の出来る始末方法である。

ミシンアシスト 三つ折りメリヤス用平ベット式カノコバインダー(調節式)NB-4A三つ折り台付き

 パイピングも同義に用いられる事が多い。違いについては、パイピングを参照。

    バインディングの種類
    1. シングル・バイアス・バインディング
    2. センター・ステッチド・バインディング
    3. ダブル・バイアス・バインディング
    4. バウンド・バイアス・バインディング
Bind
ミシンアシスト 二つ折りメリヤス用平ベット式カノコバインダー(調節式)NB-4C二つ折り台付き
    vt. (bound)
  1. しばる, くくる
  2. しばりつける ((to))
  3. 束ねる ((up))
  4. 結び付ける ((together))
  5. 巻く; 包帯を巻く ((up))
  6. 製本する
  7. へりをつける ((with))
  8. 束縛[拘束]する
  9. 義務づける ((to))
  10. ミシンアシスト 四つ折りメリヤス用平ベット式カノコバインダー(調節式)NB-4B四つ折り台付き
  11. 年季奉公させる
  12. (タール・セメントなどで)固める ((with))
  13. くっつける ((to))
Binder
    n
  1. しばる物[人], ひも; 製本屋
  2. 接合剤
  3. とじ込み表紙
  4. 刈取り結束機; 仮契約(書)

goo辞書

バインダー

ミシンアシスト 三つ折りメリヤス用平ベット式カノコバインダー(調節式)NB-4A三つ折り台付き

 ミシンに附属できるアタッチメントの一種で、バイアスに裁断した布や、バイアス・テープ等を流し込みながら、ミシンを走らせる事により、同時にバインディングできる器具である。バインダーには2つ折、三つ折、四つ折の種類があり、用途に応じて用いる。多くは、カットソーの衿ぐり等の始末に用いられるが、布帛の裁ち端始末、玉縁始末にも適応できる。

2008/12/01
2006/08/10記載 2008/12/01追記

日本語 (にほんご)

英語

本文、意味

備考
縫製用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
ベースは、インターネット上の、今は無い、あるサイトからの引用に、新たに追加した用語、問い合わせのあった用語等を日々追加しています。曖昧に使われる事の多い、アパレル業界の広範な専門用語を、認識を深める為に掲載しています。※注意事項♥誤解や不実の内容が含まれている事があるかも知れません。♥参考にさせて頂いた、書籍、資料、サイトはその都度明記させて頂きます。♥ご利用につては自己責任の範囲内でお願い致します。♥記載、リンクについては、悪意のある物ではありません。 ♥もとより、著作権侵害の意図はありません。ご迷惑をお掛けしている場合は、速やかに訂正させて頂きます。 メールでのご連絡はコチラまでお願い致します。
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料