ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

縫製用語 (かり)

縫製用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍

仮止め (かりどめ)

TEMPORAL TACKING

仮に止めること

仮縫い (かりぬい)

Basting

 仮に縫うこと。注文服では体に合わせて補正するため、しつけ糸で仮に縫う事。

仮縫いの様子 服部晋の「洋服の話」から  

 右の写真は、服部晋の「洋服の話」から参考にさせていただいています。仮縫いの様子です。オーダー(注文服)はビスポークと言われ、いくつかの方法があります。

  • フル・オーダー
  • セミ・オーダー
  • イージー・オーダー
  • パターン・オーダー(スミズーラ)
    フル・オーダーでは、服が出来上がるまでに最低3回程度の仮縫いを行います。
    • 仮縫い
    • 中仮縫い
    • 本仮縫い
     それぞれに、目的がありその都度しつけ糸で仮止めした状態で様子を見て、本縫いに入ります。
2007/04/20追記

仮胸 (かりむね)

Dickey
Dicky

イカ胸
ディッキー>ディッキー

2006/2/15 記載

閂 (かんぬき)
閂止め (かんぬきとめ)

Bar Tack
Bar Tacking

 縫い目がほどけやすい箇所やポケットなどのあき止まりの部分を補強するための縫い。かん止めともいう。

 2回ほど糸を渡してから、その糸をかがり、留める事、またはその分部をいう。
 門扉の閂の形からこの名があてられている。

kannukidome.jpg (14372 バイト)
2006/03/01追記 2006/06/10追記
スタイリッシュ2ボタンスーツMASSY BLACKLABEL ラメストライプストレッチスーツ

観音裏 (かんのんうら)
観音背裏 (かんのんせうら)

該当英文無

観音背裏

 上着(ジャケット)の裏仕様の一つで、夏場、又は春秋の仕様で背抜き仕立の仕様の一つ。

 半裏、または背抜き仕立てのジャケット、コート等の後身頃裏の作りの一つ。裏地の出来上がった状態が、観音扉に似ている事から付けられた名前。通常の背抜き裏仕立に比べ多少厚くなるが、裏地が2重になっておりパットを隠し込む事が出来るためパットが表地から透けて見えることがない。手間が掛かるため量産には適さないとされているが、極めて丁寧な作りで良心的であるといえる。中には、形状だけ同じにし、観音背裏の裾をパイピングや、三つ折などの始末にし、一重で作っている物もあるが、好ましい物とは言えない。

背抜き仕立について

 もともと欧米には背抜き仕立が無かったと言われているが、それは事実ではなかったようだ。植民地時代に、熱帯地方に出かける際に考案されたのではないかと推測されている。詳しくは後日調べる。特に四季のはっきりしている日本で、背抜き仕立が重宝されたことは分かるが、日本人の手先の器用さからこの仕立てが受け継がれたものだろう。しかし、実際的にはファブリックの中でも特に薄手の裏地一枚で保温性が大きく変ることは無い。見た目の清涼感に大きく影響する事が、主たる要因だろう。

(2008/08/01)
2006/02/20記載 2008/08/01追記

緩和収縮 (かんわしゅうしゅく)

Relaxtion Shrinkage

かん止め (かんどめ)

Bar Tack

縫い目がほどけやすい箇所やポケットなどのあき止まりの部分を補強するための縫い。かん止めともいう

2008/08/10追記

環縫い (かんぬい)

Now on examination

    ミシン・ステッチの種類で、
    • 「本縫い」
    • 「環縫い」
    の2種類があり、通常のミシンの「本縫い」に対して、特殊ミシンの「環縫い」がある。

 「本縫い」ミシンが上下糸が布地の中で交差するのに対して、「環縫い」ミシンは裏側がチェーン状になり、上糸を裏側近くまで引き込む特徴がある。
 一般的に、縫製後も縫い目の動きが若干あるため、動きの多い素材や、馴染みを必要とする箇所に使われる事が多い。また、上記のような特徴があるため、糸切れの際、連鎖的にほつれる事があると言われている。

  • 尻ぐり
  • ウエスト・ベルト付
  • 等、縫製後に動きが必要な箇所に用いられる。また、デニム・パンツの
  • ウエスト・ベルト付
  • 裾三折
  • ポケット口
  • 等、縫製後も若干の動きがある為、加工後の糸の縮を利用して、当り感を出す為に使われる事が多くなった。
    参考サイト
    1. JUKI
        環縫いミシン
2006/03/01記載

日本語 (にほんご)

英語

本文、意味

備考
縫製用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
ベースは、インターネット上の、今は無い、あるサイトからの引用に、新たに追加した用語、問い合わせのあった用語等を日々追加しています。曖昧に使われる事の多い、アパレル業界の広範な専門用語を、認識を深める為に掲載しています。※注意事項♥誤解や不実の内容が含まれている事があるかも知れません。♥参考にさせて頂いた、書籍、資料、サイトはその都度明記させて頂きます。♥ご利用につては自己責任の範囲内でお願い致します。♥記載、リンクについては、悪意のある物ではありません。 ♥もとより、著作権侵害の意図はありません。ご迷惑をお掛けしている場合は、速やかに訂正させて頂きます。 メールでのご連絡はコチラまでお願い致します。
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料