ファッション・ハート・ドット・コム ロゴ Fashion-heart.com Logo

縫製用語 (しす)

縫製用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍

下カップ (したかっぷ)

LOWER CUP

カップにおける下の部分

下カップ丈 (したかっぷたけ)

LOWER CUP LENGTH

下カップのバストポイントに相当する位置から、カップくりの最下点までの長さ

下ボロ (したぼろ)

Sleeve Vent Under Facing

 シャツの袖口の開き仕様の、剣ボロの下側に付く矩形のパーツ

下前 (したまえ)

Uder Front

ズボン・チョッキ教本 シックのまつり縫いは糸をゆるくしてカラゲます。そして鉄マンの上で二枚重ねて折り曲げます。

シック (しっく)

Crotch Lining

 Thick / Fork Piece /Reinforcing The Crotch

 スラックスなどのまたの部分に裏から当てる布地

JISハンドブック 繊維(2006) 書籍レビュー

    シックの種類

シックの目的

Classic Tailoring Techniques REINFORCING THE CROTCH

 シックには、補強の目的と安定の目的がある。蒸れ易い箇所でもあるので、生地を湿気から守る目的もある。クロッチ部分は布と布、皮膚と布とが頻繁に擦れ合うので、そのような意味で、耐久性が要求されます。また、縫い目が交差する箇所でもあり、ほつれが心配になる箇所でもあります。その為、多くはポケット袋布(スレキ)を用いて補強します。また、尻ぐりから小股に掛けての縫い代は立ち上がりやすく、そのためよれが起こるので縫い代をしっかり割った後に、縫い代を固定する事も必要です。一説には、縫い代を立ち上げて股下の安定を図る方法を推奨する事もあると聞きますが、操作や処理は難しいものの基本的には尻ぐりから小股に掛けての縫い代は充分に割、癖を取った後に固定することが最も綺麗で、安定した処理といえると考えます。棒シックは主に、後者の処理後の安定を期待した物で、菱形シックは内股の補強とを兼て用いられる。三角シックは、通常前パンツ小股、希に後パンツ尻ぐり縫い目部分に用いられ同様の目的が期待されます。補強の目的を主とする物もあり、Reinforcing the clotchは前股部分に裏打ちする方法で地縫い前に据えらます。

ズボン・チョッキ教本 尻シックは、バイアス地を使って尻ぐりにあわせ、中央の縫い目の上に星を入れて止めます。

 レディースでは使われる生地がソフトで薄いことが多いので、シックが表にひびく事を考慮し付けない場合がほとんどです。しかし、棒状のスレキ、又は裏地を用いれば問題は解消されます。用いられない理由の大半は工程的な問題で量産には適さないと判断されている傾向が強い。また、ファンデーションや下着で解消する傾向もあるので、良し悪しの判断は難しい。しかし、縫い代の安定は必要なのでシック、あるいはその代用が本来は必要である。

REINFORCING THE CROTCH

 The front of the crotch is reinforced(in site) to strengthen the bias against stretching and to protect the fabric from moisture.
 The crotch reinforcement is a 7"(17.8cm) square of pocketing fabric which has been folded on the diagonal(in site) and pressed to a curve along the fold.

Classic Tailoring Techniques: A Construction Guide for Men's Wear (F.I.T. Collection)からの引用

    Fork
      名詞
      1. フォーク
      2. またぐわ, くま手
      3. 分岐したもの
      4. (木の)また
      5. 【楽】音叉(さ)
      6. (道路・川の)分岐点
      7. (普通pl.) (自転車などの)フォーク
      動詞
      1. 分岐させる[する]
      2. またぐわで投げあげる[掘り起こす,埋め込む]
      3. 払う
      4. (人が)右[左]に分岐した道を行く

goo辞書

(2008/08/01)
2006/05/10追記 2008/02/10追記 08/01追記

しつけ (しつけ) 躾

Baste

2枚以上の布を仮止めすること

しつけ縫い (しつけぬい)

Basting

しつけのための縫い

自動裁断 (じどうさいだん)

Automatic Cutting

自動機械による裁断

地縫い (じぬい)

Plain Seam
Plain Stitch

 2枚以上の布地を中表に合わせて裏の方から一緒に縫い合わせること

地縫い返し (じぬいかえし)

run and turn

地縫いして縫い代を返すこと

地縫い割り (じぬいわり)

Run Stitch And Opening

地縫いしてその縫い代を割ること

地のし (じのし)

Preshrinking

 裁断前にあらかじめ生地の収縮する性質を取り除いたり、布目の修正をするために霧を吹いてアイロンを掛けるなどの方法によって修正すること(JISハンドブック 繊維(2006) 書籍レビュー

地直し

 裁断前の生地に蒸気と熱と圧力を加え、収縮と緩和を前以て与え、柄の縦横を整え、地の目を通す事。それにより、裁断、縫製を円滑に行う事が出来る。 「地の目を通す」とは、経緯の織糸を垂直に交差するように生地を整える事。 「地直し(じなおし)」と呼ぶ事もある。

09/10
縫製準備工程(b1) 2006/04/20記載 09/10追記

しのびポケット (しのびぽけっと)

 ポケット袋の中に付けるポケットの事。

 通常、袋地と同じ生地(スレキ)を使用して、向う袋に叩き付けるパッチ・ポケットの事で、コインやキー等、小物を入れる事を前提として付けられる。まれに、向う袋をたたんで出来たヒダを袋代わりのする事もある。
  表から見えないように作るポケットの為、忍ポケットと呼ばれる。

2006/04/10記載 2007/07/20追記

地の目 (じのめ)

Grain

生地の経糸又は横糸の線。布目とも言う

JISハンドブック 繊維(2006) 書籍レビュー

パターン上の表示記号

 1980年頃から、JIS規格や、東京婦人子供服工業組合等で、それまでばらばらであった「型紙」上の記号が纏まられる様になった。「地の目」もその内の一つで、形、生地の情報(並毛、逆毛等)も統一される中で盛り込む事が出来るようになった。

従来、地の目線には両矢印と片矢印とが併用されていたが、この規格では単なる地の目線を示すだけでなく、パーツの方向も併せ示し、型入れ裁断などの場合のパーツ方向の読取りを容易にするように考えて片矢印だけにした

繊維ファッション情報センター 衣料パターンの表示記号から

2009/03/10記載
縫製準備工程(b1) 2008/03/10追記 2009/03/10追記

地の目線 (じのめせん)

Warp Line
Grain Line

布地の縦方向を示す線

(a2)

シーム (しーむ)

Seam

 1枚又は数枚の布にステッチを連続的に施したもの。縫い目ともいう

シームパッカリング (しーむぱっかりんぐ)

Seam Puckering

縫い目の近辺に発生する縫いじわがやや規則的に続いたもの

シャドー・ステッチ (しゃどー・すてっち)

Shadow Stitch

 薄手の素材に行うステッチ技法の一種。表に平行に2本のステッチが走り、裏は返し縫をしながら、クロス・バック・ステッチ(バック・ダブル・ステッテ)を行う。

2007/03/20 記載

シャーリング (しゃーりんぐ)

Shirring

 一定の間隔をおいて2本以上の縫い目で不規則な波形のひだを作ること

十字合わせ不良 (じゅうじあわせふりょう)

Defect Of Cross Parts

縮小パターン (しゅくしょうぱたーん)

Miniature Pattern

縮小した型紙

(a1)

樹脂うつり (じゅしうつり)

Dot-Through

表地などの布地組織のすき間から接着樹脂がすけて見えること

樹脂のしみ出し (じゅしのしみだし)

Flow Of Adhesive Through To Other Cloth

日本語 (にほんご)

英語

本文、意味

備考
縫製用語Top>>|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行即答(未調査)用語色分けについて標準化カテゴリー概要参考書籍
ベースは、インターネット上の、今は無い、あるサイトからの引用に、新たに追加した用語、問い合わせのあった用語等を日々追加しています。曖昧に使われる事の多い、アパレル業界の広範な専門用語を、認識を深める為に掲載しています。※注意事項♥誤解や不実の内容が含まれている事があるかも知れません。♥参考にさせて頂いた、書籍、資料、サイトはその都度明記させて頂きます。♥ご利用につては自己責任の範囲内でお願い致します。♥記載、リンクについては、悪意のある物ではありません。 ♥もとより、著作権侵害の意図はありません。ご迷惑をお掛けしている場合は、速やかに訂正させて頂きます。 メールでのご連絡はコチラまでお願い致します。
NYA Logotype
  • このサイトは基本的にリンクフリーです。相互リンクはご連絡頂ければ対応致します。
  • 写真、イラストの無断転載はお断り致します。ご一報頂けますでしょうか。
Copy Ligth © NYA| Aim(主旨)Prof(プロフィール)Memo(サイトメモ)Mail(連絡を取る)Fashion-Heartサーバー更新ブログ(RSS)参考資料